コインランドリー経営の魅力

コインランドリーはクリーニング業界と比較して4分の一程度の市場規模ではありますが、現在1000億円規模に上っています。


主婦層を中心として、布団など大型の洗濯ができることや乾燥までの過程を完了できるメリットに注目されています。

今年、最も指示を集めたコインランドリーを検索してみてください。

さらにクリーニングよりも低価格帯で利用できるのも、利用者増加の要因に繋がっています。


仕上がりや価格帯などクリーニングと効果的なすみわけが実現できるようになると考えられており、今後のコインランドリー普及にも期待が寄せられています。



コインランドリーを経営するには、個人の独立店の他にフランチャイズなどの方法が選択できます。

初めて挑戦する人には、初期の段階から経営のノウハウが支援されるフランチャイズでの経営が推奨されています。

新規事業の成功率を高めるなどの利点があることが、最大のメリットになるでしょう。適切な経営支援を受けながら、将来性のあるジャンルで資産を運用することが可能となります。
多様なフランチャイズ先があるため、利益率や経営方法など詳細な情報を収集してから決定すると、さらに効果的に資産を活かせるようになります。
それぞれのメリットやデメリットをチェックして、できるだけ多くのメリットを得られるように比較することが重要です。展開するエリアの特色を踏まえたうえで、ニーズに応えられると成功する確率を上昇させることにも繋がります。



支援範囲が有償無償に分かれるケースもあるので、事前に確認しておきましょう。